About Takayuki WARITA

一般社団法人フードダイバーシティジャパン代表理事。 小学生と幼稚園生の2児の父。 食物アレルギーに大きな意味で関わる事項(日々の生活、育児、食事など)についてポストしていきます。

開催後記:無事盛会でした!2022年8月28日(日)1日限りのグルテンフリーの日@ぷくがりさん

2022-09-14T10:49:47+09:00

2022年8月28日(日) ぷくがりさんの1日限りのグルテンフリーの日、今年もフードアレルギージャパンはSmileMenuフレンドショップとして参加させていただきました。雨模様スタートも終わってみればお陰様で盛況にて候。 イベントの趣旨も伝わりつつ、開催側のメンバも心地よい疲れに恵まれた素晴らしい一日でした。翌朝は気持ちの良い晴天。天気やコロナ、逆境があっても、乗り越えてみれば笑顔になれる。そんなことを感じた朝でした。 すべての参加者のおかげで実現したイベント。心から感謝申し上げます。 〇〇〇 その日は朝から雨模様でした。それでもオープンニングには「今か今か」と並んでいらっしゃるお客さんもいらっしゃいました。 2回目(2年目)であることもあり、また日頃の米粉パンファンの方がいらっしゃるのでしょう、オープンと同時にたくさんのお客さんがいらっしゃったときにはSmileMenuフレンドショップのオペレーションも固まっておらず、ドギマギしながらのおもてなしであったかと思います。 午後になるにつれ、雨があがり、街中に人が動きだす様子を感じました。それと共に、お客さんも増え始め、ほとんど息をつく間もないまま、無事フィナーレを迎えました。 昨年は米粉をすべて使い切ってのおもてなしになったので、今年は昨年よりも余裕のある材料をご用意いただいての米粉パン・お菓子のご提供になりましたが、 すべての米粉パンはめでたく完売! 日持ちするお菓子は数点余裕がありましたので、閉店後に頂戴することもできました。 SmileMenuフレンドショップ、初めての試みは「チャリティ」での販売でした。 私たちフードアレルギージャパンの活動にご賛同いただいた方に商品をご提供いただき、それを善意価格でお届けする。美味しいもの、素晴らしいもの、しらなければ始まりませんから、「知ってもらう」機会の提供になりました。 2022年8月28日(日)1日限りのGFの日@ぷくがり:SmileMenuフレンドショップ 〇 はら農場さん 〇 ビュースパイアさん 〇 かつおぶしの中野さん 〇 ベジアラモードさん 〇 フードアレルギージャパン 気付きについて、またご報告させていただきます。 参考:開催前のご案内

開催後記:無事盛会でした!2022年8月28日(日)1日限りのグルテンフリーの日@ぷくがりさん2022-09-14T10:49:47+09:00

2022.08.08 広島県のAICJ高等学校向け「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話」オンライン教室を無事開催しました

2022-08-26T08:49:03+09:00

2022年8月8日(月)に、広島県のAICJ高等学校向けに「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話」オンライン教室を無事開催できました。 当オンライン教室を開催したのは、学校のボランティアカリキュラムにおいて「食物アレルギー」をテーマに選び、動画とポスターを作成しているAICJ高校生とフードアレルギージャパンの出会いから始まりました。 オンライン教室で時間管理や進行にむつかしさもありましたが、アンケート結果によれば参加者からは極めて高い満足度を示していただきました。 参加した学生からは、このような声を頂戴しました。 ・アレルギーや食事療法を学ぶきっかけになった ・アレルギーは恥ずかしいことではないと理解できた。アレルギーの友達もいるので何かしてあげたいと感じた ・作ったパンが美味しかった!麦粉がないのに、美味しくモチモチなパンが作れて驚いた ・乳酸菌や発酵食品を知り、学び、理解することができた ・オンラインでも想いが伝わるのだと感じた 美味しいパン作りに向けて、材料の手配やレシピの紹介をしてくださった、ぷくがりさんに感謝の言葉のほかありません。 「菌たろう」の読み聞かせと発酵食品と腸に関する解説を分かりやすくされたビュースパイア三科さんにも感謝の言葉のほかありません。 そしてご参加いただいた学生さんのお蔭で企画を実現することができました。受験対応や貴重な夏休みにおけるご参加に感謝しています。 すべて皆さまのお蔭をもちまして、このたびのオンライン教室が成立、また成功したと言ってよいのだろうと思います。誠にありがとうございました。 ◇オンライン教室に至るまでの背景: ①AICJ高校生から連絡をいただき、コラボレーションを開始  2022.05.17 広島の高校生が作成した食物アレルギーに関する動画やポスターを広めるお手伝いをします | 一般社団法人フードアレルギージャパン(Food Allergy Association of Japan) (foodallergyjapan.org) ②AICJ高校生が作成した動画とポスターの紹介(作成の助言に関わりました。動画のリンクあり) 2022.07.20 広島の高校生が食物アレルギーに関する動画やポスターを作成しました☺ | (foodallergyjapan.org) ③オンライン教室開催の告知(★開催の背景や要綱が説明されています) 2022.07.27 AICJ高校生向けオンライン教室「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話会」を8月に開催します! | (foodallergyjapan.org) ④オンライン教室開催の報告(当サイト) 2022.08.08 広島県のAICJ高等学校向け「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話」オンライン教室を無事開催 (foodallergyjapan.org) ◇オンライン教室参加者について: ①AICJ高等学校 ・AICJとは Academy for the International Community in Japan の頭文字で、国際社会のための学校を  目指されています。 ・広島県広島市にある、IB(国際バカロレア)ワールドスクールです。 ・「自立」と「貢献」を教育目標とし、人を背負って歩めるグローバル社会のリーダーを育てておられます。 ②Boulangerie Puku-gari ぷくがり さん ・パンを通じて、地域に「ぬくもり」と「真心」を提供しながら、お客様に愛される店づくりをされています。 ・奥様が小麦アレルギーを発症したことをきっかけに米粉パンにチャレンジし、小麦パンと併せ販売をしています。 ・アレルギー有無に関わらず沢山の方々に楽しんでもらうべく、米粉商品の「おいしい」をお届けしています。 ③企業組合ビュースパイアと菌たろう ・生命にしっかりと寄り添う。カラダとココロにの健康を育むサポートをされています。 ・代表の三科さんが企画した絵本「菌たろう」を本年4月に出版されました。 ・発酵食品がもたらすもの。カラダとココロは腸でつながっている。子どもから大人までそれぞれの深さで届く絵本です。 ④一般社団法人フードアレルギージャパン ・みんなで食事を楽しめる社会をつくること。その目標にむけて活動しています。 ・知らないことを知ること。知っていることを深めること。「知る」ための経験提供をしています。 ・SmileMenuというウェブサービスで独自に取材した飲食店等の「おもてなしの想い」と「アレルギー関連情報」をお届けしています。

2022.08.08 広島県のAICJ高等学校向け「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話」オンライン教室を無事開催しました2022-08-26T08:49:03+09:00

今年もやります!1日限りのグルテンフリーの日@ぷくがりさん(2022.08.28.Sun.)

2022-07-31T13:09:13+09:00

昨年8月26日、盛会のうち幕を閉じた「1日限りのグルテンフリーの日」が帰ってきます! 前回は木曜日でしたが、数々のリクエストにお応えして第2回の今年は日曜日に開催します。 いつもは小麦パンを中心に販売している東京は世田谷のブーランジェリー「ぷくがり」さんも、この日だけは米粉パンほか小麦などグルテンを利用しない「グルテンフリー商品」のみを取り扱う言わば「お祭り」の日になります。 ※なぜぷくがりさんが1日限りのグルテンフリーの日を行うのか?はこちらをご覧ください。 昨年に引き続き、本年もフードアレルギージャパンが運営する「SmileMenu」のタイトルを活用した「SmileMenuフレンドショップ」の皆様にご協力/ご協賛いただき、来店いただけるお客さんに楽しんでいただける企みを計画しています。 詳細は追ってお知らせします。是非ともご予定空けておいてください。乞うご期待! 開催日時: 2022年8月28日(日)10:00-16:00 開催場所: ブーランジェリーぷくがり  ※京王線千歳烏山駅から徒歩5分 ※〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6丁目27−6 プレズィール千歳烏山 当該企画にご興味をお持ちのグルテンフリー商品取り扱いをされる方やメディアの方は、コチラまでご連絡ください。 〇昨年の企画リンク ・2021年8月「1日限りのグルテンフリーの日」企画発表 ・ぷくがりさんウェブサイト「1日限りのグルテンフリーの日」(ありがとうございました) ・2021年8月「1日限りのグルテンフリーの日」開催報告(ありがとうございました)

今年もやります!1日限りのグルテンフリーの日@ぷくがりさん(2022.08.28.Sun.)2022-07-31T13:09:13+09:00

2022.06.10 信濃屋食品さまに食物アレルギーに関する講義をしました

2022-07-30T19:07:16+09:00

フードアレルギージャパンは企業向けセミナー・ワークショップを提供しています🏫 これは東京は世田谷の信濃屋食品さんへの講義の様子☺ 「小売業と食物アレルギー」 食物アレルギーに関する小売業さんへの講義、生活者の感謝の視点をお伝えしました いつもありがとうございます 「みんなで食事を楽しめる社会をつくる」 ご興味ある企業の方、お気軽にコチラよりご連絡ください📩ご相談につき、歓迎します👍 〇 信濃屋食品さま ・東京都世田谷地区(代田本店・野沢・喜多見)にスーパーマーケットを3店舗、都内及び横浜馬車道に酒販店を13店舗展開しています。 ・スーパーマーケットでは、①安全で安心して食べ続けられること、②ごまかしがないこと、③食べて飲んで美味しいこと、 ④品質に応じた妥当な価格設定、⑤目新しさ、おもしろさ、期待への追求、をコンセプトに掲げておられます。 ・特に代田本店に訪れ、商品そのものや、壁面やポップなど店舗からのメッセージを「体感」いただくことをおススメします。 〇 新食感かつおチップス「ぱりこ」は信濃屋食品さんにて販売しています(2022年7月現在)

2022.06.10 信濃屋食品さまに食物アレルギーに関する講義をしました2022-07-30T19:07:16+09:00

企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー②

2022-07-28T09:30:21+09:00

2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアーの企画後記です。 ・ツアー後記:フードアレルギージャパン アンバサダー松田さん手記 お楽しみください☺ 〇 会場:恋人の聖地うたづ臨海公園「うたづ海ほたる」内 復元塩田 〇 アンバサダー:松田さんのご紹介 ツアー後記全2回 企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー①へ(1/2)

企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー②2022-07-28T09:30:21+09:00

企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー①

2022-07-28T22:10:10+09:00

2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアーの企画後記です。 ・企画概要 ・参加者の感想 お楽しみください☺ 〇 会場:恋人の聖地うたづ臨海公園「うたづ海ほたる」内 復元塩田 〇 アンバサダー:松田さんのご紹介 ツアー後記全2回 企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー②へ(2/2)

企画後記:2022年5月22日宇多津入浜式塩田塩作り体験ツアー①2022-07-28T22:10:10+09:00

2022.07.27 AICJ高校生向けオンライン教室「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話会」を8月に開催します!

2022-07-28T22:10:58+09:00

広島県のAICJ高校生向けに米粉パン教室・腸と発酵に関するお話会を8月にオンラインで開催します! 学校のボランティアカリキュラムにおいて「食物アレルギー」をテーマに選び、動画とポスターを作成しているAICJ高校生とフードアレルギージャパンの出会い。 動画は↓からご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=eWVF3vYXQVM (感想はコチラからお願いします) この出会いに感動したオトナが積極的に「何か自分にできることないか?」と集まり、AICJ高校生向けにイベントを開催することになりました。 「みんなで食事を楽しみたい」米粉パン作り教室! ・小麦アレルギーの方でも楽しめるパンがあること、つくれること ・アレルギーがあってもなくてもみんなで食事を楽しむ方法があること ・アレルギーを自然なものと捉えた環境づくり 料理教室を通して、伝えていければと思います。 そして教室のなかで、パンの発酵時間を活用して腸と発酵に関するお話をします。 ・絵本「菌たろう」読み聞かせ ・ココロとカラダの健康は腸でつながっていること 最後にフードアレルギージャパンからも私たちが目指すことをお話させていただきます。 ・「みんなで食事を楽しめる社会をつくる」 ■要綱■ 開催日時: 2022 年 8 月 8 日(月) 11:00 ~ 13:30 内容: 〇 米粉パン教室 〇 「菌たろう」を教材にした腸と発酵のお話 〇 「みんなで食事を楽しめる社会づくり」のお話 場所: オンライン(ZOOMで接続予定) 対象: 広島県AICJ高等学校 学生 (米粉パン作りは学生のみ対象で一般の参加者は見学のみできます。レシピの公開はしません) ※当該イベントの視聴にご興味ある方はこちらまでご連絡ください。すり合わせさせていただき、賛同いただける方にオンラインルームをご案内します。 ・協力:  Boulangerie Puku-gari ぷくがり さん  企業組合ビュースパイア 代表理事 三科美保子さん  一般社団法人フードアレルギージャパン 割田隆之 〇補足 ①AICJ高等学校 ・AICJとは Academy for the International Community in Japan の頭文字で、国際社会のための学校を目指されています。 ・広島県広島市にある、IB(国際バカロレア)ワールドスクールです。 ・「自立」と「貢献」を教育目標とし、人を背負って歩めるグローバル社会のリーダーを育てておられます。 ②Boulangerie Puku-gari ぷくがり さん ・パンを通じて、地域に「ぬくもり」と「真心」を提供しながら、お客様に愛される店づくりをされています。 ・奥様が小麦アレルギーを発症したことをきっかけに米粉パンにチャレンジし、小麦パンと併せ販売をしています。 ・アレルギー有無に関わらず沢山の方々に楽しんでもらうべく、米粉商品の「おいしい」をお届けしています。 ③企業組合ビュースパイアと菌たろう ・生命にしっかりと寄り添う。カラダとココロにの健康を育むサポートをされています。 ・代表の三科さんが企画した絵本「菌たろう」を本年4月に出版されました。 ・発酵食品がもたらすもの。カラダとココロは腸でつながっている。子どもから大人までそれぞれの深さで届く絵本です。 ④一般社団法人フードアレルギージャパン ・みんなで食事を楽しめる社会をつくること。その目標にむけて活動しています。 ・知らないことを知ること。知っていることを深めること。「知る」ための経験提供をしています。 ・SmileMenuというウェブサービスで独自に取材した飲食店等の「おもてなしの想い」と「アレルギー関連情報」をお届けしています。 〇関連記事 ・AICJ高校とフードアレルギージャパンの出会い(コラボのはじまり) ・AICJ高校が作成したポスターと動画の案内

2022.07.27 AICJ高校生向けオンライン教室「米粉パン教室・腸と発酵に関するお話会」を8月に開催します!2022-07-28T22:10:58+09:00

2022.07.20 広島の高校生が食物アレルギーに関する動画やポスターを作成しました☺

2022-07-28T22:12:05+09:00

先日ご紹介しました広島県のAICJ高校生の活動が見えるカタチになりました。 学校のボランティアカリキュラムにおいて「食物アレルギー」をテーマに選び、 学内/学外でアンケートやインタビューを行い、 自分たちが伝えたいメッセージを整理してきました。 そして、このたび動画とポスターが完成しました。 小さなお子さんでも理解することができるメッセージがこめられています。 是非気持ちのこもった動画をご覧ください。 (下記アンケートフォームより回答へのご協力をお願いします) https://forms.gle/cDDvkm3HhH11oe9r8 https://www.youtube.com/watch?v=eWVF3vYXQVM https://youtu.be/eWVF3vYXQVM どのような気持ちで動画やポスターを作製したのか。 ご覧いただいたうえで想像いただけると良いのではないかと思います。 ものごとの「当事者」は、視点で決まります。 世の中は知らないことばかりです。 知らないことでも、どこに自分の視点をおいて生活するか。 それは未知への挑戦でもあるし、意思なのではないかと思います。 社会の「聴くチカラ」と「応えるチカラ」。 これらのチカラが増すことが、カラフルさを活かし、社会の魅力を高めることにつながるのではないでしょうか。 日本や地球の未来と、ご一緒できたことを大変嬉しく感じています。

2022.07.20 広島の高校生が食物アレルギーに関する動画やポスターを作成しました☺2022-07-28T22:12:05+09:00

2022.07.06 ようこそ新アンバサダー!藤澤裕介さん☺

2022-07-15T16:35:58+09:00

すべての人がその人らしく、「美味しい」でつながる世界を目指し、岡山県でワイン造りをはじめられた藤澤裕介さんが、私たちフードアレルギージャパンの新アンバサダーに就任いただくことになったことをお知らせします。藤澤さんは都市や海や山を移り住み、ヒトや食にまつわる、カラフルなキャリアを自ら選択し、歩んでこられた方です。出版社勤務においてさまざまな出会いを経て、テーマをもって島根県隠岐の島に移住し、漁協のお仕事に就き、「食」の世界へ深く踏み込まれます。持続可能な漁業の在り方を模索し、地域の食にまつわる関わりや実績を築いてこられました。10年近く働いた後に休職し、家族でフランスを訪れ、3か月に及ぶ時間を過ごされます。めぐり逢いや感動体験をえて、残るこれからの時間をワイン造りに費やすことを決断し、本年、岡山に移住し、ワイン畑の土づくりから始めておられます。自分で道を選び、歩むこと。「食べること」と「生きること」。海の恵みを知り、山の恵みに挑むこと。豊かな出会いやご縁のなかで、意思を持って人生を決めてこられた藤澤さんならでは価値観や知見と共に、フードアレルギージャパンは「みんなで食事を楽しめる社会づくり」に向けて活動してまいります。私たちの今後の活動にご期待ください。※アンバサダーのご紹介はこちらをご覧ください💁‍♂️

2022.07.06 ようこそ新アンバサダー!藤澤裕介さん☺2022-07-15T16:35:58+09:00

2022.06.28 ようこそ新アンバサダー!髙橋えみさん☺

2022-08-30T12:15:13+09:00

このたび、女性の貧困をなくすことを目指している女性経営者の髙橋えみさんが、私たちフードアレルギージャパンの新アンバサダーに就任いただくことになったことをお知らせします。 髙橋さんは、豊かな食体験とアスリートとしての栄養食など、食にまつわる豊富なバックボーンをお持ちです。IT事業を通じて女性の経済的自立と事業の発展を目指していらっしゃいます。 子育てをしながら企業経営を推し進めてきたご経験を通じ、女性ならではの視線や想いをもって社会課題へ立ち向かっていらっしゃいます。髙橋さんの挑戦を応援しながら、一緒に"笑顔ある食卓"を目指していきます☺ ※アンバサダーのご紹介はこちらをご覧ください💁‍♂️

2022.06.28 ようこそ新アンバサダー!髙橋えみさん☺2022-08-30T12:15:13+09:00
Go to Top