私たち一般社団法人フードアレルギージャパンの活動が、世田谷区が発行する広報誌「せたがやエコノミックス」にて紹介されました。食物アレルギーの人も、そうでない人も一緒にすごせる楽しい食卓を目指し、アレルギー表示の情報開示を推進する私たちの活動がとりあげられました。

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/shigoto/005/005/d00187758_d/fil/setagaya_Vol56_P08.pdf

この度の掲載を機に、私たちの活動が幅広く認知され、活動の仲間が増えることを願っています。

食物アレルギーがあっても、ご家族やご友人と共に日々の生活を楽しめる社会になるよう、私たち一般社団法人フードアレルギージャパンは一層努めて参ります。

※「せたがやエコノミックス」について
世田谷の産業(商業、工業、農業、観光など)に関する情報や区内の景況情報をご紹介する広報紙です。公益財団法人世田谷区産業振興公社、東京商工会議所世田谷支部、世田谷区の合同で年4回発行しています。「世田谷 いいとこ、見つけた」という世田谷の産業(商業・工業・農業・観光など)の中で存在感を見せているお店・企業・人などを特集しているコーナーにて紹介されました。
冊子は、世田谷区の出張所・まちづくりセンター、区政情報コーナー、区立図書館などの区関係機関、区内大学(6大学)、区内商店街、金融機関(世田谷信用金庫、昭和信用金庫、城南信用金庫、日本政策金融公庫渋谷支店)などで配布されています。